板チョコレート食べ比べ。


日本のスーパーなどでよく売られているみんなの板チョコ、
・明治ミルクチョコレート
・ロッテガーナミルク
・森永ミルクチョコレート

を食べ比べてみよう〜ぴかぴか(新しい)

ということで、友人とお店にいくと、
明治とロッテのチョコレートはあったのですが、
森永のはありませんでした。
前はあったのに、売り切れかなぁ・・・バッド(下向き矢印)

仕方なく、明治とロッテのミルクチョコレートのみ
購入。。

食べ比べといっても、適当に食べただけでは
美食家じゃあるまいし、分かりませんたらーっ(汗)

というわけで、ルールを設定しました。
@買ってきたばかりのチョコレート(常温)を食べ比べる。
A冷蔵庫でしばらく冷やし、冷えたチョコレートを食べ比べる。
B別のメーカーのチョコレートを食べるときは、
 ぬるま湯を飲んでもう片方の味を消してから。

こんな感じで、はじめてのチョコ利きをしました。。


〜結果〜

明治
・とっても香ばしい。
 香ばしさの後に残るミルクとバニラの香り。
・カカオの輪郭のハッキリした味。
・ロッテよりもカカオの味がする。
 ロッテよりも複雑な味。

ロッテ
・とにかくまろやか。
・甘さが重い。
 常温のまま食べると甘ったるい。
 甘さを求める人にはよいかも。
・友人はロッテのがおいしいと言っていた。
 分かりやすい甘さ。
・香料を強く感じる。
・明治よりまろやか、なめらかな味。

まとめ
明治ミルクチョコレートは、
カカオの香ばしさとミルク・バニラのやさしい香りと
2層の味わい。
ロッテガーナミルクは、
まろやかな香りを主軸にした味わい。
甘さがより重い。

という結論に達しました。。
今日のところは、ですが...あせあせ(飛び散る汗)


残骸・・・チョコボールも(^ ^;)

おまけ
包み紙を捨てる時に裏の原材料の表示を見てみたら、
ロッテと明治の唯一の差は、植物油脂でした。
(本当は、香料も違うと思いますが・・・)
ロッテガーナミルクは、植物油脂を使用してますが、
明治ミルクチョコレートは使用してません。

ということは、
明治ミルクチョコレートはピュアチョコレートですが、
ガーナミルクはピュアチョコレートではないってこと
です。
ピュアチョコレートの称号を得られるのは、脂肪分が
ココアバターと乳脂肪のチョコレートのみだけだからです。

今までついつい赤いパッケージに負けて
ガーナミルクを買ってましたが、
明治、見なおしたよ〜晴れすごーい

↓ランキングに参加してます↓(´∀`*)
にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ人気ブログランキングへ



posted by chokoko at [2009/05/04/15:12] | チョコ食べ比べ。